組合概要

記念品贈呈

組合概要
組合名称
協同組合 中遠海外技術研修センター
設立年月日
平成2年12月12日
代表者
代表理事 大澄房雄
組合主要事業
外国人技能実習生受入事業 (無料職業紹介所)
許可監理団体(特定)
組合員業種
異業種
組合所在地
〒438-0043 静岡県磐田市大原709番地の1
組合連絡先
TEL:0538-32-5867
FAX:0538-32-5152
組合沿革

静岡県中遠地域8市町村にて昭和59年度に異業種交流会が設立されました。
  会員相互の理解のもと中国との国際的な技術や人材の交流研究が進められ、有志が集い中国からの研修生の受入れに取り組むことになりました。この受け皿として当組合の代表理事をはじめとする有志数名が中心となり株式会社ヒストを設立、昭和63年10月に上海市科学技術協会から7名の研修生を受入れ、その後北京市科学技術協会、上海市科学技術協会より25名ずつ研修生を受入れました。
  その後、平成2年度に入管法が改正されると、受入れ団体としてその年の12月、静岡県の認可のもと現在の協同組合中遠海外技術研修センターが設立され、フィリピンからの研修生を主に、中国からも研修生を受入れ、異業種の組合員のもと数多くの研修生が技術の修得に励んでまいりました。
  当組合の研修生が母国に帰り、研修先企業と共に現地に工場を開設した者もおります。
  平成22年7月の入管法改正により、新しい研修・技能実習制度がスタートしました。

ページ先頭